Copy Right (c) Hokkori Inc. All Rights Reserved.

生活保護の方へ
費用の一切かからないお葬式
生活保護を受けられている方へ
自己負担0円でできる生活保護葬
生活保護葬とは?
「生活保護葬」とは、生活保護を受給されている方が自己負担額0円で行うことができるお葬式のことです。
条件が合えばどなたでもご依頼可能です。
「福祉葬」や「民生葬」とも呼ばれ、お住まいの市区町村より受給される葬祭扶助(葬祭費)で葬儀を行うことができます。
詳しくは、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。
生活保護葬についての無料相談窓口:0120-655-446
生活保護葬の対象となる方
・生活保護受給者が亡くなられた場合
・生活保護受給者が施主となった場合

※故人が生活保護の被保護者であったとしても、葬儀を行う方に葬祭の費用がある場合は支給されません。
葬祭扶助について
葬祭扶助とは、国が定める生活保護法の一つであり、遺族などが困窮のため、葬祭を行うことができない場合、
国がその金額を負担してくれるというものです。葬祭扶助が支給されるのは、あくまでも葬儀の費用を出すことができない方のみです。福祉葬の目的は「火葬」を目的としておりますので、市の規定の範囲内でおこなうセレモニーとなりますので、
葬祭扶助で行うことができる葬儀は、本当に質素で、亡くなった方を棺に納め、火葬場で火葬するだけで、
僧侶もつかないということがほとんどになります。
生活保護葬の流れと内訳
生活保護葬儀の場合、株式会社ほっこりの火葬プランになります。
プラン詳細や葬儀の流れはこちらをご確認ください。

葬祭扶助を利用した場合はこれ以外のプランではできませんので予めご了承ください。
生活保護葬ご依頼の流れ
ステップ1:市役所で葬祭扶助が受けられるかどうか確認をする
葬祭扶助が適応できるか対象者の住民票がある市役所にお電話でご確認をお願い致します。
※お亡くなりになられた日が土日になった場合など、市役所とつながらない場合もありますので、
そういったことが無いように容体が危ない時などは、
市役所の担当者の方に平日に事前に問い合わせ相談をしておくことが必要です。
ステップ2:あんしん館にお電話
葬祭扶助が受けられると分かったら、あんしん館にご連絡下さい(0120-655-446)。
お迎えに上がります。
ステップ3:お葬式施行の手続きを申請
お葬式をが終わりましたら、弊社が葬祭扶助申請の手続きを行います。
こちらが完了しますと地方自治体より弊社に振込があります。実質、お客様が負担する費用不要です。